お座り、お手、待て、よし。

あ〜、書きたいことはポツポツあったんだけどな〜。

話がまとまらないなと思っていたら6日間も放置してしまいました。。

毎日毎日本当に色んな人に会って、色んな場所に行って、色んなことをして刺激を受けているんですが、どうも最近調子が悪い。

僕の感度が鈍ってしまったみたいに、事象だけが過ぎていって、僕の頭と身体が取り残されている感じがする。

体は目的地に流れるように到着し、言葉は定型文のように頭の上を滑っている気がする。

これはひょっとしたら、僕の中にいる僕が「ちょっと一旦止まって、ちゃんと一つ一つ身体に沁み渡らせてよ」って言っているのかもしれないな。

でもどうやら今年に入ってから僕なりに突っ走ってきたので、止まり方を忘れてしまったみたいに、立ち止まることを頭がビビっています。

 

今日は、僕が4歳から19歳まで飼っていて、ある年の末に老衰死してしまった「りゅう」という名の愛犬が眠っている宝塚の動物霊園へお墓まいりに行ってきました。

7回忌も行けなかった。命日も行けなかった。

だから今日は長いこと写真を見て、たくさん思い出して、たくさん近況報告をしてきました。

今でもお墓に行くたびに泣きそうになるけど、本当にいい友達であり、いい兄弟だったんだ、僕ら。

その動物霊園では、里親募集の掲示板があったのですが、どうやら殺処分が近い子もいるみたいなので、とりあえず写真を撮りました!

ここに載せておくので、どうか、少しでも多くの人の目についてくれますように!!

20160916_030223806_ios

来週の20日から26日までは、「動物の愛護及び管理に関する法律」で定められた「動物愛護週間」ということで、この間に僕がストリートで得た売上は、全額大阪市動物管理センター「おおさかワンニャンセンター」に募金します!

どこに募金しようかとても迷ったけど、今の僕の目線で見て一番お金に困っていそうで、相対的に見れば興味を持って積極的に関わろうとする人が少ないところだと思ったので。

『犬猫を殺しているところ』だから忌避したくなる気持ちは分かるけど、『犬猫を殺すことに快感を覚えている人』がいる場所じゃないんだよ。

市の施設という制約の中で、同じように生き物を救おうとしているところなんです。

20160915_075853345_ios

さて、明日はいけおん!!

今の僕の気持ちは明日の演奏にどのような変化を与えるのでしょうか?

明日の僕は、自分にも予想出来ない。

明日の自分が分からないんじゃ、明日の世界なんて何一つ分からない。

悲観でもネガティブでもなく、受け止めていきたい。

そんな話。

いけおん、再び!!

嬉しいお知らせ!9/17(土)に「池田ミュージックバル〜いけおん〜」に再び出演させていただくことになりましたよ!!前回は3月の出演だったかな?まだまだ寒いときで、しかも僕は当日熱を出してしまったことを覚えています。笑 ミスドで優しい麺をすすり、風邪薬と栄養ドリンクとのど飴を摂取して、おでこには冷えピタを貼りライブに臨みました。笑 今回は体調万全で行きますので、もし行くよっていう方は是非よろしくお願いします!今回は9/17.18の開催で、17日が阪急電車石橋駅近辺を中心としていて、18日が同じく池田駅を中心としたお店が集まって色んなアーティストやその日限りのメニューを楽しめるようになっています!!特定のお店や、僕からも、このイベントに参加する方が身につける缶バッジを販売していますので、気になる方は僕に連絡するか、https://www.facebook.com/ikedacity/に飛べば色んな情報を得ることが出来ますよ〜!!ちなみにこのfacebookページ、広報担当のぴかりんさんが不定期で参加するアーティストやお店の紹介を独自の目線でされていて、とても楽しいです。笑

1901986_749842795047711_1415022593_n

僕が出演するのは9/17(土)、石橋編です!今回も3回違う場所でそれぞれライブをさせて頂くので、時間とお店の紹介をしましょう!

まずは、13時に藤井写真館さん!え!?写真館?笑 そうなんです。めちゃくちゃテンション上がります。笑 フォトスタジオでライブするなんて、なんとも楽しそうではないですか。ここではないけど、フォトスタジオに行くのは成人式の前撮り以来だから、6年ぶりか!あれから6年、僕は生きたんだ。

そして15時にこけこっこ食堂さん!僕は自分の出演が決まるまで、残念なことにこのお店を知らなかったのですが、美味しそうなコーヒーやフレンチトースト、オムライスに丼ものなど、写真を見てるだけでこの日のお昼ご飯が決まってしまいました。笑 お腹空いてきたな。生きてるし。笑

最後は17時にたけいち整体院さん!ここは前回の一発目に出演させて頂いたところで、とても気持ち良く楽しく演奏をして、ガイコツとハンドパンの写真を撮ったことを覚えています。笑 なので勝手に親近感を持ってリラックスして参る予定です。笑 ちなみにこれが3月の写真!笑

20160319_051055733_iOS

そんな感じで、また同じイベントに出演出来るのは嬉しいです!こういうのって大事にしたい。あ〜、半年間の成長みたいなものがなんとなく滲み出たりしねえかな〜!!笑

ローカル活動、グローバル報告

はい!昨日はブログやFacebookで事前にお伝えしていたように、たこ焼きてらやとSTUDIO GREENGREENを巽東で営んでいるたまさんに誘われて、「ティピ」さんでハンドパンの演奏をしてきました!!このたこ焼き屋さんと音楽スタジオは大阪府大阪市生野区巽東4-4-31にあるので、お近くの方は本当に一度行って欲しい!めちゃくちゃ美味しいたこ焼きが食べれることを保証します!!この宣伝をしても誰からも僕はお金をもらってないので、安心して食べて下さい。ここは食べログサイトじゃないので。笑   僕の純度100%のオススメなので、住所まで載せました。笑

20160828_020816148_iOS

久しぶりに、25分という時間をもらって、20~30人の人が見てくれている前で演奏をしたんですが、緊張しますね。笑 まずは簡単にハンドパンの説明と、僕がストリートをしていることやゴミドラムのことをお話させてもらいましたが、静かに座って聞いてくれる人がいるとついつい喋り過ぎちゃいました。笑

20160828_074342835_iOS

そしてその後はストリートと同じように、即興1本勝負!僕にとっては一秒も一瞬も気が抜けない、頭と身体と気が向くままにどこに向かうのか誰も知らない演奏です。そしてそれは、昨日のあの場所で、あの空間であの時間じゃないと生み出せないものなんです。だから僕はいつもライブが終わると汗だくになって、みんなが思っている以上に疲弊します。笑

とても小さいことからだけど、こうやって20~30人っていう人が集まって僕の話と演奏を聞いてくれるっていうのは、今の僕の力じゃストリートでは出来ないこと。だから、丁寧に話して、一人でも多くの人がハンドパンっていう楽器の存在とストリートパフォーマンスという活動のことや、打楽器の面白さを知ってくれるととても嬉しいです!!

昨日、一組目に出ていた15歳と16歳の女の子のユニットをしていた子が、「この楽器をたまたまyoutubeで見つけてすごくいい音だなと思っていたときに、色々漁っていて、SHUさんの映像もyoutubeで見ました!その人が今日出ていたのでとてもびっくりしました!」と言ってくれました!ビックリしたのはこっちだよ!!笑 まさか昨日出会えた人(しかも15歳の女の子!)がたまたま僕の映像を見てくれていたなんて!自分のやっている活動が誰かに影響を与えることが出来ているということを目に見える形で教えてくれました。ありがとう。僕はとても嬉しかった。

IMG_4390

そして昨日は初めての試みですが、写真で見て分かるように、足になんかカラカラ鳴る楽器を巻きつけてハンドパンと一緒に演奏しました!笑

動画もまたyoutubeを通してアップしますので、是非見てください!

ということで、またこういった機会があれば是非出たいので、面白いこと考えている人、一枚噛ませて下さい!!笑

 

言葉にならないぐちゃぐちゃを、とりあえず「ありがとう」という言葉で

またまたバンドの話になってしまいますが、そのことも含めて色々お話を!

昨日は僕がやっているバンド、DAMの初ライブから丁度10年目をお祝いするワンマンライブを行いました!大阪はアメ村にあるCLAPPERというライブハウスで、メンバー全員ステージではなくフロアでライブをして、お客さんは360度好きな位置から見ることが出来るという楽しいものでした!

今までもたくさんの人が僕たちを助けてくれたことは以前のブログに書きましたが、(まだ読んでない方は『10年』を見てください!)昨日について言えば、いつも僕らのわがままを最大限に理解して協力してくれるCLAPPERという最高のライブハウスと店長福さんを始めとするスタッフの方々、10周年ワンマンに合わせてコラボデザインTシャツを作ってくれたRIP DESIGN WORXXというイカしたファッションブランドのなおやさん、ジャケット型パッチを作ってくれたガナリヤ、サイレントニクスのたいちゃん、フライヤーをデザインしてくれた加藤、レコーディングをしてくれたSTUDIO COOPERの永田さん、もちろん来てくれた皆さん、来れないのを悔やんでメッセージやSNS上に書いてくれた人たち、えっと、あと誰か忘れてないかな。こうやって具体的に書くと誰か忘れてると失礼だから緊張するよね。笑 ありがとうございました!!

13895363_844406142369386_956870849180815512_n20160811_055043602_iOS

ハンドパンという楽器を手に入れて、ゴミドラムと共にストリートパフォーマンスを始めたとき、僕は自身のバンド活動とは全く別物にしようと最初思っていました。なぜなら、とても過激で失礼な言い方をすればこの活動は僕にとって「ライブハウスとの決別」だったからです。音楽って楽しいし、生の音楽はとても魅力的なのに、ライブハウスという場所はある意味では「人を選んでる」から。だから僕は一人で街中に飛び出すことにした。でも、昨日来てくれた人の中には、ストリートを通じて友達になって来てくれた人もたくさんいたし、逆にずっと僕のバンドを好きでいてくれてる人が「そういえばストリートはいつどこでやってるんですか?見に行きたいです!」って言ってくれる人もいました。だから、これはみんなが僕に気付かせてくれたことだけど、どっちもしっかり活動をして、ハンドパンやゴミドラムをストリートで一人で演奏する僕も、バンドでライブハウスのステージに立つ僕もしっちゃかめっちゃかにして色んな人や感情や場所がクロスしていって、ウネウネとモヤモヤと言葉にならないうねりや歪みが出来て、一つのムーブメントになればいいなと思います。

あ〜、なんかまだ上手く言葉に出来ないな〜。ありがとうだけじゃ伝わらない思いがたくさんあるんだよ!でも、言葉に出来ないっていいよね。だから僕は直接人に会って、目を見て話をして、握手をして、ハグをして、色んな仕草をつぶさに見ることが好きだ。

とりあえず、SNSからの拾いもんの写真を何枚か!昨日はカメラマンも入っていたので、別の形で多分すごい写真をまた今度あげます!まだまだ、バンドもライブハウスもハンドパンもゴミドラムもストリートパフォーマンスも続くぜ!!そんな気分!笑

13912361_897269280378394_7361992484534252361_n13882304_897269173711738_404335725181882621_n

昨日は終わってから先輩の家にお泊まりさせて頂いて爆睡しましたとさ。笑

13907076_1131866610228234_2155571094742097407_n

パスタの適温、人の適温

僕はパスタがとても好きです。『もしこの先一カ国の料理しか食べられないとしたら?』という、あの『宝くじで3億円当たったらどう使う?』と同じくらい無意味で、普段何を考えているのかを試される質問では本気で日本かイタリアで迷うぐらいパスタもピザも好きです。(ちなみにこの答えはまだ悩みかねています。笑) これは母の影響も強くて、特にナポリピザが好きな母は美味しそうなお店を見つけては昔から僕を連れ出してくれました。

そんな僕がここ6~7年ほど考えていることは、「パスタの適温」です。笑 これは僕にとってすごく難しい問題です。茹でたてを熱々のソースに絡めてすぐに提示されるようじゃ、熱くてとても食べられないし味も分からない。もちろん冷めても美味しくない。うどんやそばのように汁があるわけでもないし、ソースはパスタに絡みついて味を出すペーストだから、熱い=良いではない。僕がパスタをフォークで掬って、息を吹きかける必要もなく、「お皿の上に盛られたパスタからフォークで巻き取られて僕の口へと移動する過程」で少し冷め、それを口に運んだ時に口の中で気持ちの良い温かさを感じる温度が僕は好きです。そんな僕の欲求を満たしてくれるようなお店、誰か知りませんか?笑

同じように僕が考えるのは『人の適温』。というよりは『人と人が接するときの適温』でしょうか。誰かと二人で話すとき、おそらく無意識のうちに一方が他方に合わせているその温度。1対1ならまだ分かるけど、グループになると僕は駄目だ。色んな温度のパスタを一度に出されたみたいになる。笑 「自分は自分だからそんなの関係なくない?いつでもそのままで居たらいいじゃん」っていう人も、絶対に、(この世に『絶対』なんてない前提の上で、語彙力のなさからこの言葉を使うけど)絶対に人によって温度を変えています。

そしてストリートに出るとき、僕はいつもそれを気にかけています。立ち止まる人の温度、過ぎ去る人の温度、少し遠くから聞こえるはずの僕の音に耳を傾けてくれる人の温度、僕の温度。それらをなるべくつぶさに感じ分けて、どの人の体にも気持ちの良い温度で染み込む演奏が出来たらどんなにいいだろうといつも思っています。普遍的で、言語の壁を超えることが出来るはずの音楽で、熱く響き、冷たく胸を締め付け、心を躍らせ、肌で感じることが出来る演奏が出来れば少しは誰かの為になるのでしょうか。

今日見た映画は、瀬戸内寂聴原作の『花芯』。これについてはまた書けたらいいな。また結論があやふやになったから、締めはこの映画で逃げます。笑

maxresdefault

ハンドパンでの演奏決まったよー!

はい!というわけで、ハンドパンでの出演がまた一つカチッと決まりましたのでご報告させて下さい!

8/28、大阪府大阪市生野区巽東4-4-31にあるたこ焼きてらや&studio GREENGREENの隣にある「ティピ」という場所にてハンドパンの演奏をします!時間は14:00開場15:00開演予定で、500円でワンドリンクまで付いてくるお得な価格です!

この日僕を呼んでくれたのは、てらやとスタジオの経営者たまさん!この人は僕がバンドを始めた最初の頃ライブハウスに勤めていた人で、そのときからずっとお世話になっていて、高校生の僕たちに本気で向き合って怒ってくれて、たくさんのアドバイスをくれた大切な先輩であり、CROW DRAGON TEAというすごくカッコよくて尊敬出来る、大阪が誇るハードコアバンドのギターコーラスであり、ロマンティックブラザーズという素敵な恋の歌を歌うアコースティックユニットのギターボーカルであり(ちなみに8/28はロマンティックブラザーズも出演します!めちゃくちゃ楽しみ!)、ザ・クロマニヨンズのコピーバンド、「ザ・シロマニヨンズ」(笑)で僕がドラム、たまさんがギターで一緒にステージに立つバンドメンバーでもあります!!笑

そして、身内のひいき目なしに、この人が作るたこ焼きは世界で一番美味しい!何事にも常に本気で考えてぶつかって悩んで答えを出してきたこの人は、もちろんたこ焼きも超本気!!この日はてらやもフードで出店するので、是非一度味わいに来てください!世界一美味しいたこ焼きですよ!?来るべきでしょ!?笑

あと、僕はこの日、大阪で「ガナリヤ、サイレントニクス」というバンドをやっている友達のたいちゃんがギターを持って一人で参上するみたいなので(この人は気持ち悪いぐらいギターが上手い笑、気持ち悪い笑)、エレキギターとハンドパンでコラボ演奏をします!!果たしてどうなるのか、ワクワクと若干の不安ですが、楽しみだけは爆発しそうなぐらいあります!

というわけで、そんなレアなコラボレーションと世界一のたこ焼きを同時に味わえる場所に8/28、是非お越し下さい!!

20160721_093913000_iOS

上、下、真ん中、端っこ、東京

3日前と2日前は仕事の関係で東京と北関東に行ってました!!東京ってバンドの方でも月イチぐらいで行くし、ハンドパンの方でも行かせてもらったし、馴染みはあるんですけど、休みの日として遊びに行ったことがあんまりないので観光をしたことがなかった。今回は仕事で行ったのですが、1日休みがあったので、持ってきていたハンドパンと共に電車で行ける範囲だけで遊んできました!あ、今からその話をするんですけど、見事に写真を撮っていません、申し訳ないです。笑

なんとなくずっと行きたかったのは、代々木公園!!笑 なんか大きいって聞いてたし、緑を求めている僕にはうってつけかと思い向かいました!笑 結構大きかったけど、なんだろ、正直に言えば、綺麗な所(真ん中の広場スペースとか)はとても気持ち良かったけど、文字通りの意味で「陽が当たらない」所はなかなか殺伐としていました。笑 例えば鳥といってもカラスしかいないし、ホームレスの人たちの家もたくさん見えたり、木が生い茂っている道は昼でもまあまあ暗い。笑 でもそれはそれで落ち着く雰囲気で僕は木の下でビールを飲みながらハンドパンの練習をしていました。お客さんは蟻とカラスとハエ!笑

練習の後、その場所を離れて歩いていると、池があって真ん中から噴水が高く上がったり低く下がったりしていて、それをベンチに座って本を読んだりしながら見ていたりしたのですが、気づけば40分もその噴水の上がり下がりの様をボケっと見ていました。笑 みなさんも経験したことがあると思うんですけど、あれって何なんですかね?笑 僕はあのとき何を考えていたんだろう。何かを考えていたはずなのに、途中から明らかに僕の頭の中の範囲を越えていたんですよね。あの状態って意識しても出来ないんですよね。あれが意識しながら出来るようになれば、何かわかるんじゃないだろうか、そんな気がします。例えば悟りとか無我に近い状態なのかな?そんな高尚な言葉をつけていいものなのか分からないですが。笑 誰かいい情報を持っていたら教えてください!笑 僕はわりとオープンソースな世の中が好きです!笑 面白い化学反応起こすなら絶対そっちの方がいいよ!笑

あとは、明治神宮の入り口まで行ったり(本当は中まで見たかったけど時間がなかった)、明治神宮前でハンドパンのストリートライブをしてみたら思ったよりひとだかりが出来て心の準備が出来てなくて恥ずかしくなったり……。笑 東京のストリート事情は分からないけど、あんな感じで人が集まってくれるならもう一回やりたいな〜。今度東京に行くときはもう一回あの場所で、僕のココロガマエも出来ている状態でやりたいです!なのでその際は是非東京の方お話しにでも見に来て下さい!!

 

ココロガマエ

僕が梅田のスカイビルに向かう途中の地下道でストリートライブをしているときに考えていることがあって、それを見る人全員に分かって欲しいとは思わないし言わないけど、せめてここでそれを発表することによって、理解者と共感者が増えたら嬉しいなと思います。

まず、普段バンド活動の方でライブをするときは、「ライブハウス」という演奏をするための、あるいはそれを観て聴いて楽しむための場所で演奏をすることがほとんどです。つまり演奏する側も、聴く側も、固く重い言い方をすれば「覚悟」が出来ているのです。それに対して、一人でハンドパンを持ってストリートライブをするときは、まず自分が「非日常」で「驚き」であることを自覚します。そしてあえて言えば自分が「邪魔」で「余計」であることも可能性として考えています。だってそこが音の反響がいいから使ってるけど、頼まれたわけでも、舞台でもない、僕は自分が楽しいことを、今の日本に生の音楽が気軽に聞ける機会を増やしたいと思って、海外のyoutubeの映像に憧れて活動してるけど、僕の正義が万人に通用しないことはもちろん分かってるつもりです。でもそれを恐れてたら何も出来ない気がしてなんとか自分の出来る範囲でやりたいことをやれるように楽しんでるのです。だから僕のやってることが気に食わない人がいれば、それはもう本当申し訳ないとしか言えない。でも例え愚痴だとしても、家に帰って食卓で家族と話す内容の一つや、あるいは昔好きだった曲を久しぶりに聴くきっかけになれば僕はとても嬉しいです。

そして次に、立ち止まってくれる人がなかなかいなくてもめげない!笑 いや、結構へこむんですよ、全然誰も立ち止まらなかったら。笑 でも立ち止まるのに勇気がいることだって分かるし、素っ気なく通過してるつもりの人の中にも、何かを植え付けることが出来るときがあることも僕は知ってる。自分の経験談ですが、そのとき直接自分が行動に移せなくても、長い間心の中にわだかまりのように何かが残ることってあるんです。それに、ストリートをやっている上での経験談で言えば、話しかけてくれた人が「昨日も見たんですけど恥ずかしくて話しかけることが出来ませんでした。今日もいたので今日は話しかけることにしました。」って言ってくれたり、知り合いの知り合い経由で「話しかけることは出来なかったけど、今日君の友達がストリートやってるの見たよ!」って写真つきで送ってくれたりしたこともあるんです。それに目の前で立ち止まってくれる人がいなくても、あそこの地下道はそんなに長くないから、地下道に入った瞬間から出て行くときまで僕の音を聴いてもらうことが出来るので、僕の目の前は通り過ぎるけど、実は入ってから出るまでずっと聴いてくれてる可能性ももちろんあります。だから、めげない!笑 目の前にはいなくても、聴いてくれてる人はいる!そう思いながらいつも演奏しています。

そんな僕ですが、虎視眈々と演奏させて頂けるお話を狙ってはいます。笑 ストリートも最高に楽しいけど、お呼ばれだって全然違う楽しさがあるんです!最後の最後にめちゃくちゃ下手な宣伝みたいになってますが、そんなワクワク話、待ってます。笑

あ〜、また写真なし、しかも今回はなんか漢字多いし堅苦しい。本当これ読んでる人って物好きですよ。笑 最後まで読んでくれた人、ありがとうございます。

ハンドパンのお知らせ×2!!

今日はハンドパンに関する嬉しい楽しいニュースを一挙に二つ!!もっと日本にハンドパンが広がっていって、音楽が身近になるようなそんなお知らせが二つもあるんですよ!!前回のブログは暗かったからね、今日はちょっとテンション高いです。笑

まず一つ目は!アメ村にあるイケベ楽器のドラムコーナー「Drum Station」にてハンドパンの販売が決まりました!!ありがとうございます!!ハンドパンのことが気になっているアナタ、アメ村に行けばハンドパンを触れますよ!場所はこちらのサイトからアクセスして下さい!「Drum Station Osaka Premium

これによって、まだハンドパンの存在を知らない世のドラマーや打楽器奏者の方が用事があってイケベ楽器さんにお伺いしたときに「なんじゃこりゃ!」ってなったり、知ってる人が「ヤバイ!こんなとこに本物置いてあるの初めて見た!」ってなったりしたらって妄想すると、もう本当家で一人でニヤニヤしてます。笑 ちなみにイケベ楽器さんは受け渡し日にすぐにTwitterであげてくれたみたいで、友人から「今Twitterで見つけてんけど、これ集がやってるやつ?」とか連絡が来たりしてすでに楽しいです!!

そして二つ目!!以前ストリートをしてたときにたまたま通りがかったカホン奏者のかきうち君と、ついに本格的にスタジオに入りました!めちゃくちゃ楽しい!!Cajon×Handpanってyoutubeとかでもよく見る組み合わせでテンション上がるやつなんですが、youtubeだと結構即興的なものが多いんです!だから僕とかきうちくんは、展開とかキメをバチバチに決めて、間のリズムとメロディーは即興という感じで、ほとんど曲のようなものを作ってしまってストリートでやろうと思っています!僕がドラム上がりの人間なんで、メロディーを生み出すのに苦労していますが、なんとか目標は9月でストリートに立てたらいいなと思っています!スタジオでしっかり練習して、5曲ぐらい作って、カッコよくストリートするよ!!

20160624_101356692_iOS

なんだかブログだけ見てたらめちゃくちゃフラフラしてるように見えますが、その通りです。笑 僕がフラフラ好きなところにいって好きな人と好きなように遊んでたら色んな人が協力してくれて上手いように事が運ぶように調節してくれて、本当に周りに感謝感謝の人生です。これからもたくさん間違えたり迷惑かけたりするだろうけど、なるべく、せめて、僕の周りにいる人が笑顔でいれる時間がたくさんある人生であるように、僕がそれに携わることが出来れば最高ですが、せめて邪魔はしないように笑、そんな風がいいなって本当に思います!!

今日はそんな話!!

Playing the Handpan at Hawaii, Waikiki Beach

ハワイには家族旅行で行ったのですが、せっかくなのでハンドパンを持って行って向こうでも演奏してきました!

カラカウア通りというワイキキビーチに面するメインストリートでのパフォーマンスを一回と、ワイキキビーチの砂浜で練習目的で一回!どちらもとても勉強になりました。カラカウア通りは朝から晩まで観光客や地元の人たちの行き来が激しい通りで、ストリートパフォーマンスも様々な人たちが行っていて、やる人も見る人も言わば「慣れっこ」と、まあなんというか激戦区なんですけど、その中で僕が人目に留まるようにするには、どうやるのかとかを考えさせられました。いつも通りしか出来ないけど、いつも通りの中でもやり方を変えることは出来るということを学んだ。ここでも何人かの方が話しかけてくれたり、お金を入れてくれたりしたのですが、現地人っぽい、年齢は掴みづらいけど20代後半~30代前半ぐらいの男性が「(口調的に)お前バスターって名前知ってる?」と聞いてきて「知らない」って僕が答えると無言で去っていきました。笑 ……怖い!!笑 何?破壊されるの?笑 ハングドラマー?誰か知ってる人いたら教えて下さい。笑

そして次の日はストリートで人に見てもらう為ではなく、太平洋という広大な海に力とインスピレーションをもらうためにワイキキビーチの砂浜で練習!沈みゆく夕日の中、太平洋を眺めながらの演奏はとても開放的で幻想的で気持ち良かったです。このときは父親に同行してもらい写真と動画撮影を頼みました。バックパッカーと思われる人がいて、ずっと僕から一定の距離を置いてチラチラ見てくれていたのですが、バックパッカーにしては珍しくシャイなのか、話しかけられることはありませんでした。笑 今回の旅で一番悔やまれるのは彼と友達にはれなかったことです。またどこかで会いたいな〜、シャイなバックパッカー。僕が色んなところに行けばまた会える気がする。

20160608_051549068_iOS 20160608_051341384_iOS

というわけで、今回のものを久しぶりにyoutubeに上げました!!といっても本当に練習風景だし、風が強くて音がよく聞こえなかったりもしますが、まあ風景とバックパッカーをお楽しみ下さい。笑