退屈な週末。

数ヶ月ほど遡りますが僕の1st HANDPAN CD “Add Some Handpan To Your Day”より”boredom weekend”のPVを発表しました!!

このCDはハンドパンを中心としたインスト(楽器のみ)の音源ですが、パーカッションやドラムを入れたり、全曲に対してそれぞれ曲詩という、『歌が入っていない曲に挿入されている詩』が入っています!!

本当に、曲はもちろん曲詩もジャケットも『僕!!!!!!!』って感じのCDなので、もう言い訳なんか通用しません。聞いて欲しいです。

(曲詩入り¥1,000(税込)。ハンドパン専用ネットショップKUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)よりご購入頂けます。)

 

そして、その中から今回”boredom weekend”のPVを発表しました!!

僕がハンドパンとドラムを演奏している曲で、なんかクールな曲にオシャレな仕上がりのPVとなっています。笑

撮影地は大阪で登場人物は僕だけど、昔のフランス映画のような、野暮ったいオシャレさが出ていると思っています。笑

 

“boredom weekend”=『退屈な週末』。

雨が降ったり、デートがキャンセルになったり、そもそも分かりきっていた『退屈』だったり。

何もやることがなくてベランダからぼーっと外を眺めていたり近くをブラブラ歩いたり、喫茶店に入ったり。

余計なことを考えすぎたり、あらぬことを考えてみたり。

なんだか、少し歪で敬遠したいものでもあるかもしれないけど、いざ出会うと色んな気持ちを与えてくれる憎めないやつ。

そんな”退屈な週末さん”のお話。

 

今回は特別に、CDに封入されている曲詩集より”boredom weekend ”の曲詩を載せます。

もし良ければ、チラ見して下さい。

“boredom weekend”

向かいにある家
その屋根が見えるベランダ
一匹の猫が丸まってんだ
荒んだ
心が一瞬目を閉ざした
あいつはそこにいなかった
まるで初めからいなかった
ああ、退屈な週末だ

妖艶の対極
攻撃的ですらある緑の彩色
それに僕は全てを見つける
この世の真理
なんて表現すらも陳腐
カラダの芯まで冷えきる
どこまでもdope
ああ、退屈な週末だ

雲よりも
上のそらへ僕は行く
一等星もフレアも
クレーターも無も
叡智も真横にいる
そこで僕は
一粒の砂の行方を
考える
ああ、退屈な週末だ

夕暮れに煙はワルツを踊り
置いてけぼり僕は一人立ち尽くし
風が昨日の影を運び
右から左へと君の香り
ああ、退屈な週末だ
クールで短い夢
その端だけでも掴みたくて目覚め
トカゲの尻尾のように切れては離れ
掴んでも掴んでも切れては離れ
徒労だったと上を眺め
実体は細切れ
ああ、退屈な週末だ

また
夜中に目が覚める
仕方がない
外を見ていると
色の付け方を思い出したように
朝が来る
僕の腕は気に入ったかい
君になら
あげてもいいんだよ
ああ、退屈な週末だ

CD “Add Some Handpan To Your Day”発売決定とジャケット公開!!

初のミニアルバム、出します。

と言うわけで前からちょいちょい言ってましたが、この場を持って正式に発表します。

 

僕自身の初となるハンドパンCD、”Add Some Handpan To Your Day”を1月の末に発売します!!

オモテジャケットとウラジャケットはこちら。

SHU 1st mini album

“Add Some Handpan To Your Day”

  1. trasarenu
  2. Happy Girl
  3. boredom weekend
  4. Throut And Remolt(Dedicate to Michael Ende1)
  5. I Cannot Speak Any Louder(Dedicate to Michael Ende2)

¥1,000(税込)

 

になります。

購入はこちらから!!

“trasarenu”に関してはYouTubeに上げた動画が全てですが、その他の曲に関しても音は全曲楽器のみのインストルメンタルですが、それぞれに付随する”曲詩”がついています。

“歌のない曲に歌詞カードが付いている”と思って下さい。

 

ストリートライブでの直接販売や、ハンドパン専用ネットショップ”KUROBO HANDPAN”と、このHPでの通販が主です。

iTunes StoreやSpotifyなどの音楽ストリーミング配信でもゲット出来ますが、こちらはもちろん曲詩が付きません。

 

そして、このブログの発表と同時にCDの先行受付を開始します。

購入はこちらから!!

正確な日付が決まっていないのは大変申し訳ないのですが、詐欺でもないし逃げも隠れもしないのでご安心下さい。笑

 

中身の音楽はもちろん保証します。

曲詩も音楽と同じ様に心を込めて作りました。

ジャケットタイトルも、全部考えて作りました。

ジャケットの文字も手書きです(これは良くも悪くもかもしれないですね)。笑

 

でも聴いてくれる人には全部どうでもいいです。

そんなのすっ飛ばしてみんなに聞いて欲しいです。

 

よろしくお願いします。

【SHU 4th official PV”trasarenu”解禁!!】

お待たせしました!!(多分、数人は待っててくれたはず・・・。笑)

僕の4番目となるハンドパンPVの完成です!!

曲名は”trasarenu”。

 

前作の発表から少し時間が空いてしまいましたが、その分かなり力の入った作品です。

構想期間から考えると、1年以上の時を経てようやく発表にまで至りました。笑

 

今回は、”こういう世界観のこういうPVを作りたい!!”と思ったところから始まって、『ストーリーや色合いなどを共作者のきたむら えりと話を詰めてから曲を作る』という、通常の音楽家ではやらないような順序で出来上がりました。

だから、この”プロモーションビデオ”がすごく大切なんです。

 

ちなみに今回の絵を描いてくれた僕の友人、きたむらえりは今年の『第14回 タリーズピクチャーブックアワード』という全国にあるカフェタリーズが主催する絵本のコンテストで見事”絵本大賞”を受賞した『まくらのまーくん』という絵本で絵を担当した人です。

彼女の描く絵ってすごく可愛くて僕はもちろん大好きなのですが、今回は世界観に合わせてキモチワルイ感じの絵を描いてもらいました。笑

 

“夜の海面に映る月の中の世界の不思議なお話”。

そんなことを空想して作った紙芝居型プロモーションビデオです。

 

1分以上ある動画が評価されることが少なくなってきた昨今ですが、4分間で伝えたいことがありました。

それが音楽と紙芝居という形で現れたので、最後まで観て欲しいです。

 

あなたにはもちろん観て欲しい。本当に。

でも、”あなたの友達”にも観て欲しいです。

たくさんの人がシェアしてくれることを願っています。

僕ね、大切で優しい友達はたくさんいるんだけど、SNSに表示される”友達”は少ないんです。笑

だから、力を貸して下さい。

よろしくお願いします。

 

どうか、僕と僕の友人が想いをこめて作ったこの作品が、一人でも多くの人の目にとまりますように。

CD発売決定とPVの話!!!

1週間ぶりのブログです!!

もう朝は布団から出るのが億劫になるし、夕方には暗くなるし、かといって本格的な冬でもないから毎日服装に悩むこの頃です。笑

 

さて、この間のブログでかなりサラッとした形での発表になってしまいましたが、(詳しい日はまだ決まってないけど2018年1月目標で)僕自身の初となるCD発売が決まりました!!

徐々に情報を譲渡していくので、上機嫌で常時お待ちください。笑

 

というわけで今回はそのCDに関するお話なのですが、CDの中からとりあえず2曲をPVという形で発表するにあたって、撮影をしていました!!(”とりあえず”と言ったのは、僕の中では全曲映像作品も作りたいと思っているからです。笑)

 

1つの曲は”boredom weekend”という曲で、実はこの曲は6/6に設定されている”楽器の日”にちなんで「ハンドパンをもっと知ってもらおう」と思ったときに作った映像で使用している曲なんですが(下記YouTubeさんしょー!!)、この時点ではまだ半分も発表していません。

なぜなら、この曲には本来ドラムもついていて、ドラムとハンドパンを僕が1人で演奏している曲だからです。

と言うわけで、PVも僕がハンドパンを演奏していたり、ドラムを演奏していたり、はたまた僕と映像を撮ってくれたMISA_NIPPONなりのboredomなweekend映像を使った作品になる予定です。

めちゃくちゃオシャレでカッコいいものになるからめちゃくちゃ期待しておいて下さいね!!笑

 

 

そしてもう1つは”trasarenu”という曲で、これは構想からの期間で言えば1年以上を費やした作品です。

PVは全編紙芝居で、ストーリーを僕が考えて、絵は僕の大好きな尊敬する友人が描いてくれました。

僕の意識としては、”曲”と”曲名”と”ストーリー”と”紙芝居”、全てが揃って1つの作品となっているものなので、本当に是非見て欲しいと思っています!!

こちらもめちゃくちゃ期待して下さい!!

ハードルガンガン上げていきます!!笑

 

 

本当ならもっとやらしい感じで写真とか使ってチラ見せしていきたかったんだけど、撮影に必死すぎて忘れていたので文章多めで説明しました。笑

そんな訳で、僕のCDはもちろん、PVも楽しみに待っていてくれると嬉しいです。

みんなを飽きさせたくないし、僕は楽しみたいし、みんなも少しだけ楽しみがあるって思ってもらえると嬉しいです。

 

絵を描いてくれたきたむらえりも、映像を撮ってくれたMISA_NIPPONも、僕はすごく尊敬していて信頼している友人だから、彼女たちが自慢できるような僕であり、彼女たちが自慢できる映像になってほしいです。

 

 

MISA_NIPPONの愛猫・のりちゃん。めちゃくちゃ可愛いのに僕になつかない。笑

Virtual Reality Without Glasses

僕には、”理想の世界”と”現実の世界”に1人ずつ”僕”がいます。

“理想の世界”にいる僕は、やりたいことが思いついたらそれを道の上の石みたいに置いていってどんどん先を走って行き、”現実の世界”の僕は、それを拾って形にしながらノソノソと歩いて行きます。

だから、いつまでもやりたいことは溢れてきて、やるべきことはこの世界で増えていきます。笑

これだけじゃ、なんだか”現実の世界”の僕は損してるみたいだけど、”現実の世界”で”理想の世界”の僕がばらまいたことをノソノソ拾い集めていたら、予想していなかった綺麗な石を拾ったりする。

さらに、”現実の世界”の僕は、拾う順番を決めることが出来るし、輝きを失った石を通り過ぎることも、再び輝くまで磨くことも出来る。

だから、先を行く理想の”僕”と、現実を歩く僕の関係は良好です。

 

最近は、なんだか”理想の世界”の僕が少しだけ”現実の世界”の僕を待ってくれているような感じです。

(“理想の世界”の僕はいい奴なんです。自分勝手だけど、いい奴なんです。笑 きっと、”現実の世界”でみなさんとお会いする僕も自分勝手だけど、いい奴なんです。笑)

僕がもう少し”僕”に追いついたとき、きっとまた”僕”は僕を嘲笑うように楽しいことをぶちまけながら先を走って行くんだろう。

だから今は、現実の僕に目を向けて、一つ一つ形にしていこう。

ということで、意味が分からない始まりですが、何を言いたいかと言うと、年内に新しい曲とそのPVを発表して、2018年が来たらもう一つ新しい曲とPVを発表しようと思っています!!

どちらも、曲は(もちろん)めちゃくちゃいいんだけど、PVもかなり拘っています。

まだ内緒だけどね。

「生きる理由」にはならなくてもいいんだけど、僕と僕を助けてくれる素晴らしい才能?特技?技術?実力?を持った友人たちが一生懸命作った作品を、この先のあなたの人生における、”毎日を少しだけ華やかにする楽しみ”の一つにしてくれると嬉しいです!!

写真はPVの・・・ゴニョゴニョ!!笑

 

そして現在、ハンドパン専用ネットショップ”KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”で行なっている、大変おトクなイタリア製ハンドパン専用ハードケースの30%OFFセールが10月末で終わってしまいます!!

あと2週間!!

定価¥98,000(税込)の商品が、なんと¥68,600(税込)で購入することが出来るんです!!

これは、自分で言うのも何ですが、かなりかなりかーなーりーおトクです!!

是非この機会にご購入下さい!!

ハンドパン専用ネットショップ”KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”はこちら!!

また、こちらもイタリア製の”ハンドパン専用ケアオイル100ml”もとても好評です!!

大切なあなたのハンドパン、日々のケアはしていますか?

このケアオイルを使ってハンドパンを毎日綺麗にしてあげましょう。

ハンドパンを磨いていると、とても心が落ち着きますよ。笑

ハンドパン専用ネットショップ”KUROBO HANDPAN(クロボーハンドパン)”はこちら!!

 

最近、ハンドパン本体はもちろんのこと、ハードケースについて、ケアオイルについて、さらには演奏方法やレッスン、ぶつけてしまった際のチューニングについてなど、様々な”ハンドパンに関するご相談”を頂いております!!

「ハンドパンってどこで買えるの?」

「試奏は出来るの?」

「ハンドパンを持って旅に出たいからハードケースが欲しい!」

「日々のケアは何をしたらいいの?」

「ハンドパンの演奏会を開くから出演して欲しい!」

 

 

あなたからの素敵な、ワクワクするご連絡、お待ちしております。

 

こんな感じの人生。

みなさまお元気にお過ごしでしょうか!!僕は元気です!!

『魔女の宅急便』風に言えば、「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」って感じです!!笑

 

前回は【聞かれてないけど勝手に!!ハンドパンQ&A!!】の第6回目ということで、『倍音』という音楽より一つ手前の『音』の話をして、その中でハンドパンの素晴らしい音色について謎を少しだけ解き明かしました。

音楽理論と数学、自然と僕らの聴覚の話で少し難しかったかもしれません、あるいは僕の説明があまり上手くなかったかもしれません。それでも少しでも『音楽』や『音』に興味を持ってくれれば嬉しく思います!!

そして今回は、YouTubeに新しく動画を投稿したので是非見て欲しくてそのお話です!!

何の告知もしていなかったので突然ですが、構想自体は以前から練っていたものを出来たタイミングそのままで発表しました!!

ハンドパンを使って、僕が作詞・作曲をした”life, like this.”という曲。

意味はそのまんま、「こんな感じの人生。」です。

ハンドパンに、タンバリンとシェイカー、お酒とグラスを持って歌ってくれた女の子。さらに鍵盤ハーモニカで曲に素晴らしいアレンジを加えてもらいました!!それにしても、僕が歌っているところがYouTubeに乗って世界中に流れ出ていくなんて、恥ずかしいこと極まりないです。笑

 

お昼から公園で飲んで遊んで、家についても飲みながら遊んで、遊びの延長そのまんまで演奏して、終わったらまた飲みながらトランプをして………。本当に”遊びの中にある音楽”で、とても心地良いです。

全員酔っ払い、揺れる体、机の上にはオヤツとお酒、画面前方を占める扇風機、全部があの瞬間にしかないもので、あの日をことを切り抜いた映像と曲です。

僕はもう主観が入り過ぎていて、見るたびに「この日めっちゃ楽しかったな〜」ってなるんですが笑、みなさんも楽しんでもらえれば幸いです。

曲自体は森がよく似合う童謡のような音楽ですが、実際には僕らは都会にいて、馴染めなくて、サイズの合わない服を着てるような感覚が常につきまとって、それでもなんとか笑ってやってます。

とかなんかそんな感じが伝わればいいな。笑

YouTubeの説明欄に歌詞も載せているので、読んでくれると嬉しいです。

それではどうぞ!!よろしくお願いします!!

鍵穴と公園、雪山と高速

こんばんは!!世間的にはGWという今となってはマボロシかと思えるような日々が過ぎ去りました。笑 みなさんがどのようなライフスタイルを送っているかは様々だと思うので特に詮索はしませんが、どうかこれからも毎日を大切に、瞬間に全身を預けて、いつか死ぬときに「あ〜最高だった!」と「まだ足りねえ!」を同時に言えるような日々を送っていけることを願います。建前でも外面でいい言葉を言っているつもりもなく、本当にそう思っています。まあ、おせっかいではありますが。笑

 

さて、僕といえば2月から突如「毎月新曲とそのMVをYoutubeで発表していきます!」と宣言し、4月まで順調に発表してきました!!(いや、順調ではなかったかもしれない笑)

2月に発表したのは”circle”という曲で、北海道のことを考えていたら生まれた、北海道で映像を撮った北海道の曲です。笑

3月に発表したのは”train window”。これはどちらかというと曲のリズムから着想を得て、そこから溢れてきた車窓(から見える風景と、見ている自分のこと)の曲です。

そして先月末、ギリギリに発表したのが”strange present”。初めて女の子に登場してもらって、(僕は自分が作った曲全てに「曲詩」という形で言葉をつけているんですが)、その曲詩をYoutubeのコメント欄にこっそり載せたという、僕にとっては初めてが多いMVでした。

全部、曲としても映像としても全然違う素晴らしいものが生まれたので、まだ見ていないという方は是非全部ペロッとして下さい!!

閑話休題。

この「月に一本新曲を映像とともにお届けする」というのはすごく刺激的だけど焦らされるのも事実で、でも焦っても良いものなんて出来ないから作品作りで焦ることは出来ない、というなかなかしんどいものなんです。笑

そして、今月も発表に向けて(まさに今!!!)すごく頑張っているんですが、やりたいことが逆に溢れすぎてしまって頭と目と手と足が全部違う方向に向いているので、今月はお休みします!!笑

どれかに焦点を絞るのか、全部同時的にすすめて行くのかまだ分かりませんが、「曲作り」にも「映像作り」にも「曲詩作り」にも決して飽きた訳ではなく、むしろより一層ハマってきたからこそ、今焦って(自分で縛った鎖に従って)出すんじゃなくて、僕自身が「これこれ!!サイコー!!」って言える状態で皆さんにお披露目したいと思います!!

本当に、”あれもしたい これもしたい もっとしたいもっともっとしたい”って感じなんです。

どれくらいの人が楽しみにしてくれているのか分からないですが、もし毎月楽しみにしていたのに!って人がいたら何かしらの形で僕に訴えてきて下さい。笑

さあ!今日はそんな報告!!(??) いっぱいオモシロイことやっていくよ!!

みんなオモシロイことやってるけど僕は僕のオモシロイことやるから、どんどんクロスしていこーね!!

第3弾PV”strange present”発表!!!

ブログでの発表は少し遅れてしまいましたが、しっかりと4月30日22:40にSHUのHandpan official PV第3弾”strange present”を発表しました!!

何が「しっかりと」なのかというと、2月から突然「一ヶ月に一曲新しい曲とそのPVをYoutubeにアップします!」という謎の縛りというか首絞めを自分に課してしまっていて、その第3弾ということです!笑

4月の30日22:40という超ギリギリですが、滑り込みセーフです。笑

 

録音は知り合いのエンジニアに協力してもらった上で行なっていますが、作曲はもちろんPVの構成から撮影、編集まで全部自分でやっているんだから、もちろんめちゃくちゃヘビーです。笑 でも逆に言えば全部自分のやりたいようにやりたいペースで無茶な要求を叶えることが出来るからすごくやりがいもあるんです!

 

今回のPVは”strange present”というタイトルで、なんと女の子に出演してもらいました!!これはすごく嬉しい!!なんでかって、(もちろんみんなもそうだと信じたいのですが)可愛い女の子が出てるPVって僕自身大好きだからです!!笑

出演をお願いするところから始まって、インスタントカメラを何台も使って二人で色んな所に行って撮った写真たちを使用しました。撮った写真は250枚ぐらいかな〜。その中から使いたい写真を選んで、順番を考えて、動画を入れたり入れなかったり試して・・・。撮影も編集も本当に終わって欲しくないぐらい楽しかったけど、せっかく出来ちゃったのでみなさん見て下さい!!笑

ちなみに今回はPVの説明欄に僕の曲詩を書いています。この曲詩というのは、僕が作ったハンドパンのオリジナル曲全てにあるものなのですが、基本的には誰かに呼ばれて行なったライブのときにのみ、「詩集」という形でお渡ししているものでした。しかし、今回の曲とPVでやりたかったことをより良く伝えるために、今回に限って曲詩を説明欄に記入しました。なので、欲を言えば最初は映像をしっかりと見て欲しいですが、2回目はその詩を読みながら曲を聴いて頂いて、10回目ぐらいに詩を覚えた状態で映像を見て下さい。笑

 

最近は、【聞かれてないけど!!勝手にハンドパンQ&A!!】という形で勝手にハンドパンの疑問を解消するという企画を行なっていて、説明をする形での文章をたくさん書いてきたので、こういうブログが久しぶりですごく楽しいです。笑 いや、いつもの企画も楽しいんですけど、右脳と左脳の話です。笑

でも、ブログよりもアップした新作のPVを見て欲しいから今日はここまで!

ということで世間はGW真っ最中!!暇な人も仕事が忙しい人もキャンプに行く人もみんなみんな見て下さい!!よろしくお願いします!!

3/31 21:00 第二弾PV “train window”アップします!!

今日は大事なお知らせ!!3/31(もう明日!!笑)の21時に第二弾PVをアップします!!

前回の”circle”アップ時に「これから毎月新曲をPVで発表していきます!!」って言っていたの、覚えていますか??もしも、すごく嬉しいことに覚えていてくれてる人がいたら、さらにその中で楽しみにしてくれている人がひょっとしていたら、「こいついつになったらアップするんだ?もう守れてないじゃん」なんて思っていたかもしれない。笑

そんなありがたい人は、焦らしてごめんなさい。でも、明日の21時アップなら、約束破棄まで3時間も余裕があります!!笑 もうね、余裕のヘッチャラです。笑

・・・嘘です、全然余裕じゃなかったです。笑 別に誰かに言い訳するんじゃないですけど、音を録ってくれるエンジニアの友達とのスケジュールの兼ね合いでギリギリになってしまい、現に明日アップする新曲の音源はなんと、昨日録りたてのホヤホヤなんです!!

それでも、なんとか頑張って間に合わせました!!本当に、頑張りました!!だから、出来ればみなさんも少しだけやる気を出して、ポチッとボタンを押すやる気だけ頂きますが、僕のPVを見てくれると、すごくすごく、もうめちゃくちゃ、本っっっっっっ当に嬉しいです!!!!!ワンクリックで喜ぶ人がここにいます!!笑

 

前回のレコーディングは兵庫にある東垂水ルーテル教会という場所をお借りしましたが、今回は大阪アメ村にあるライブハウスSUNHALLでレコーディングしました!!場所を貸して頂きありがとうございました!!

2017.3.29ハンドパンレコーディングwithしょうごatサンール1

毎度毎度が挑戦で、今回も友達とあーだこーだ言いながら頑張ってやりましたので、まだまだ未熟かもしれないですが、演奏も録音も映像も「今の僕」です。どうぞみなさん、等身大の僕を愛してやって下さい。笑

しょうご、こんな難しい楽器の録音に毎回一緒に頭を悩ませてくれて本当にありがとう。すごく猫背な写真だけど感謝しています。笑

2017.3.29ハンドパンレコーディングwithしょうごatサンール2

というわけで、どうぞ!!明日の夜!!PVを見てくれるとすごく嬉しいのでよろしくお願いします!!あ、今回の音源は是非ともヘッドフォンでの視聴をおススメします!!

 

あ、今回はレコーディングのときにこんなアナログで可愛い卓も登場しました!!笑 数字のメーターが電子じゃなくてつまみを上げると中に印刷されている部分が見えてくるというアナログさ。なんか可愛くて写真撮っていたので載せておきます。笑

2017.3.29ハンドパンレコーディングwithしょうごatサンール3

 

幸せとワクワクが溢れる日々のこと。

昨日はストリートライブをしてきました!最近暖かくなってきたな〜なんて思ったからFacebookで事前告知をしたら、まさかの降雨+気温ガタ落ち!笑 止めようか迷ったのですが、雨は直前に止んだので「行けってことだな」と思ってやりました。嫌々みたいですね。笑

だから向かっている途中も「急に冷えると心が縮こまっちゃうからあんまり反応ないかも」とある意味覚悟して行ったのですが、トンデモナイ!!天気に従って良かった!!

とても綺麗な女性の方が興味津々で寄ってきて、楽器に興味を示してくれたので、「触ってみますか?」と聞いたらその場で上着と靴を脱いで、地べたに座り込み(やる気満々!)、楽しそうに触ってくれました。

試奏が終わった後も、「初めて楽器を触った子供みたいに楽しめました!この道を通って良かった!」と言ってもらえたり、僕の考えにも共感してくれて嬉しかった。あとすごく照れました。笑

他にも、外国人の家族が不思議そうに近づいてきて話しかけてきてくれたり、子供は無邪気に触ってくれるし、やっぱり素敵な出会いがいつもある、僕の大きな力になる、『いつも通り』特別な経験が出来たストリートライブでした!!行って良かった!みんなもやろう!路上パフォーマンス!笑 恥ずかしがり屋さんは特にやろう!笑

 

さて、いよいよ明後日から北海道。着々と準備は進んでいます!最近は正直準備に追われてワクワクする暇もなかったけど、今このブログを書いてみたら緊張してきました。笑

曲詩集 打楽器小物

北海道での演奏は2本あるのですが、まずは2/24の夕方ごろから、北海道の上富良野にある「湯元  凌雲閣」という温泉宿のロビーにて投げ銭ライブを行います!

ここは前回北海道に行った時に景色がいいからPVの撮影でお邪魔したことから今回のライブに繋がったのですが、前回は泊まれなかった。今回はお泊まりもさせてもらうのですが、温泉がとても気持ちいいらしくそれが何よりも楽しみ!笑

そして2/25は中富良野の「cafe てくり」で15:00~!こちらは、1ドリンク付き¥1,000で、定員20名が現在埋まっている状態です!本当にありがとうございます!!僕は早めにお邪魔してランチを頂く予定なので、それが楽しみ!笑

 

新しいハンドパンと共に作った曲や、曲詩たち。たくさんの人が見てくれて、何かを感じ取ってくれればいいな。僕のエゴがそれ以上のものになれば。そのためには僕が「伝える力」をちゃんと養いたい。演奏技術も、作曲センスも、作詞センスも、言葉も、表情も、姿勢も、服装も、流れも、きっと全部大切なんだ。

というわけで、この曲もやるよ!僕のPV “circle”是非ご覧ください!!

ちなみに湯元  凌雲閣さんでの撮影は2:17~の壮大な自然の風景です。